三菱 ekワゴン 車検

ekワゴンが車検で入庫されました。

当初の予定では、通常の整備で車検を通す予定でしたが、10万キロを超えていたため

タイミングベルトの交換をご提案しました。

お客様から同意をいただけましたので、車検の整備とあわせて取り掛かります。

タイミングベルトの他に、テンショナー、ウォーターポンプ、カムシール、クランクシール、

オイルポンプシールと交換していきます。

エンジン上部のヘッドカバーガスケット、プラグも交換します。

タイミングベルトカバーを外して、シールを交換しているの図

付いていたウオーターポンプです。

新品のウォータポンプや、タイミングベルト、オイルシール等

 

今回、サーモスタット付近のホースから冷却水の固形化が見られたので、併せてホースとバンドの交換、

サーモスタットも交換しました。

ホースやサーモスタットを外した状態

 

ホースもゴムが硬化してゴワゴワな感じ。

 

サーモスタットケースの先も腐食し始めています。

 

新しいホースやバンド

タイミングベルト系以外は、ロワボールジョイントブーツや、ブレーキホース、

錆びていたワイパーアーム等を交換。

中々の大作業になりましたが、これでしばらくはエンジン回りの整備は大丈夫でしょう。

今回も問題なく車検を通すことができました。

タイミングベルト交換の作業がある場合、多少日数をいただく場合もございますので、

このような場合は、ぜひご相談下さい。

 

 

 

 

ふじみ野市 上福岡自動車

 

 

 

Follow me!